2018年3月28日メンタル強化

人が生涯を終える際、心から後悔することは、「あの時、あんなことをしなければ、もっと違うものを手に入れていたのではないだろうか・・・」と悔やむ時ではなく、「あの時、あれをしていれば、私の人生はもっと充実していたに違いない」と悔やむ時だと言われています。

つまり、何もしなかった時の後悔 ...

2015年12月20日メンタル強化

メジャーリーグでも一目を置かれているイチロー選手ですが、彼は「自己管理能力」を称賛されていることでも有名です。

マーリンズのマイケル・ヒル強化責任者も「彼ほどの周到な準備をする選手はいない。彼は成功するために、成果を上げるために、毎日完璧な準備をしている」と話していますし、イチロー ...

2016年2月13日メンタル強化

心理学でやる気を高めることを 「動機づけ」(モチベーション)と呼び、モチベーションを保つことはスポーツをするうえでも、勉強をするうえでも、子供達が出す結果に大きな影響を与えます。

動機づけには「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」の2つの方法がありますが、多くの親御さんが子供のやる ...

2015年12月18日メンタル強化

ひと言で「負けず嫌いの子供は強くなる」と言っても、ただ負けたことを悔しがるだけでは、それが「強さ」「成長」へ変わるほど、スポーツは単純なものではありません。

勝てば嬉しいし、負ければそれなりに悔しいのは誰でも同じなのです。

もっと厳しく言えば、悔し涙を流したけれど、結局 ...

2015年12月19日メンタル強化

スポーツをする子供達が「レギュラーになりたい」「エースになりたい」「チームに必要とされたい」「県大会へ出場したい」「県大会で優勝したい」「全国大会へ出場したい」「プロになりたい」など、夢や希望を抱くことは、スポーツをする醍醐味のひとつだとも言えるでしょう。

しかし、その夢や希望が終 ...

2016年2月8日メンタル強化

下のグラフは、ある地域で行われた「子供の自己肯定度などに関する調査報告」をもとに作成したものです。

「あなたは自分のことが好きですか?」「あなたは人から必要とされていますか?」と609人の子供達に聞いたところ、自分を好きだと答えた子供は、355人で半分以上ですが、残りの254人は自 ...

2015年12月3日メンタル強化

スポーツをする子供達が元気にたくましく成長していくことは、親にとって何よりも嬉しく幸せなことだと思います。子供達はスポーツを通して様々なことを学び、その度に一回りも二回りも強くなっていくわけですが、そこで関わる親の影響はとても大きなものです。

子供達にとって「自己肯定感」や「自主性 ...

2015年12月2日メンタル強化

子供達は達成感を得ることで、部活や今しているスポーツへどんどん熱中していくができます。

ところが逆に、いくら努力しても結果がついてこなかったり、たった1回の失敗や挫折がきっかけとなって、好きでしていたスポーツが苦痛でしかたなくなったり、全くやる気が出なくなってしまったりといったこと ...

2016年2月17日メンタル強化

「目標がある選手」と「目標がない選手」とでは、やる気にも集中力にも大きな差が生まれてしまうため、子供達がスポーツをするうえで「目標を持つ」ということはとても大切なことです。

ただし、大きな夢や目標をやみくもに持てばいいという話でもありません。

間違った目標設定が「プレッ ...

2018年4月13日メンタル強化

日々の練習で個人能力は上がっているはずなのに、試合に勝てない・・・。このようなことは決して珍しい話ではありません。

逆に個人個人の能力差では負けていても、チームとしての総合力が高く、それぞれの能力を最大限に引き出せるチームは勝負に勝てることができるのです。

それは指導者 ...

2018年3月27日メンタル強化

皆さんはベストセラー「思考は現実化する」の著者、ナポレオン・ヒルをご存知でしょうか。

彼は1930年代にこう言いました。

 

頭のなかで考えたことを、心から信じられるのなら、人はそれがそんなことでも達成できる

当時はこの言葉に対して否定 ...

2015年12月21日メンタル強化

ではまず、スランプの意味を解説してから本題へ入りたいと思います。

スランプとは??スランプとは、本来の実力が十分に発揮できず、成績などが伸び悩んだり、一時的に落ち込んでいる状態、期間のことを言います。

スポーツなど1つの事に対して真剣に取り組んでいれば、「努力しても結果 ...

2015年12月22日メンタル強化

バスケットボール界の神様と称されたマイケルジョーダンが「9000回以上シュートを外し、300試合に敗れ、決勝シュートを任されて26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。だから私は成功した。」と語ったことがあります。

このことから分かるように、トップアスリートと呼ばれる多くの選 ...

2015年12月17日メンタル強化

子供達が、目標を掲げた時はやる気が十分にあっても、その目標自体が曖昧なものになってしまったり、途中で投げ出されるといったことがあります。

それは、やる気や集中力の低下からであったり、達成するのは無理かもしれないという諦めからであったりと、理由は様々でしょう。

子供達がせ ...

2015年12月16日メンタル強化

嫌なことは思い出したくもないし、考えたくもない。だけど「不安」「悲しみ」「怒り」といった嫌な感情が頭から離れない。「早く気持ちを切り替えて前に進みたい!進まなければ!」と考えるのに、自分が抱くマイナスの感情がその邪魔をする。

このように、脳とは自分自身のものでありながらも、中々自分 ...

2015年12月15日メンタル強化

私たちの体は、脳から指令を受けることで筋肉を働かすことができ、体を動かすことができます。つまり、スポーツは体だけで動いているよう見えて、実は脳の働きが重要だということです。

バスケットボールのフリースローでは、ボールを構えた手や腕の筋肉はもちろんのこと、全身の筋肉を使います。そして ...

2015年12月14日メンタル強化

子供達がするスポーツといえば、野球やサッカー、バスケットボールなどの球技に加え、柔道や剣道などの武道があげられますが、どの競技をとっても「心技体」の全てが揃っていなければ、ライバルに勝つことはできません。

それは、自分自身やチームのレベルが上がれば上がるほど、メンタルトレーニングの ...

2015年12月13日メンタル強化

試合中によく見る光景の一つに、指導者が子供達へ「おい!集中しろ!」、親が子供達へ「集中!集中して!」と叫んでいる姿を見ますが、集中しろと言われてすぐに集中できるのなら子供達だって最初からしています。

では何故集中できないのか・・・。

それは子供達にとって「集中しろ!」と ...

2015年12月12日メンタル強化

良い指導者に恵まれて好きなスポーツを伸び伸びとしている子がいる一方で、指導者の方に対しての不満を抱いている子供達も少なくありません。

それが少々の事であれば、「あんなこともあったな~」程度の笑い話で終わるケースがほとんどですが、溜まりに溜まったストレスというものは、子供達の身体やプ ...

2018年4月16日メンタル強化

スポーツ少年団や中学や高校の部活動などでスポーツをしていれば、子供達は年間を通してたくさんの試合を経験すると思います。

もちろん、その中で勝ったり負けたりを繰り返して成長していくのですが、スポーツの楽しいところは強いチームが必ず勝つかと言えばそうでないところです。

強い ...