2018年9月16日教育・子育て

子供というものは何度言っても同じことを繰り返してしまうものです。

そのため「何度言ったら分かるの?」「もういい加減にしなさい!」このようなセリフ、お母さんがお子さんへよく使うセリフのひとつではないでしょうか?

宿題をしないまま遊びに行ってしまう、授業に集中していない、家 ...

2018年9月16日教育・子育て

家庭内暴力をを起こすケースで多いのが、経済的に余裕があり、母親はとても教育熱心で、先回りして子供の行動を誘導(コントロール)、支配する傾向にある場合です。

親はすべて子供のためだと色々してあげるているつもりでも、子供が思春期を迎え、自我が芽生えてくれば違和感を感じることはおかしいこ ...

2018年9月6日教育・子育て

親は子供の成長が嬉しい反面、時に子供の成長についていけずどうしたいいのか分からないと悩まされることがあると思います。

子供は年齢を重ねるたびに、親へ対する愛情は変わらなくても、その形や思いは変わっていくものです。

しかし、親にとって子供はいつまでも可愛い子供のままで、い ...

2018年9月5日身体ケア

低身長の原因となる病気のなかには、適切な治療を受けることによって成長を促すことが可能なケースがあります。

治療の方法は原因によって異なりますが、子供の成長を妨げる原因が病気にある場合は、その病気の治療と共に、不足している成長ホルモンを体外から注射によって補う必要があります。 ...

2018年7月27日学校問題

中学校の部活動で問題視されているもののひとつに「部活動の過熱化」があげられています。

顧問の勝利主義による過度な練習内容と練習時間、選手に対する「ひいき」「暴言」「体罰問題」など、表面化されていないものも入れるとけっこうな数になるのではないでしょうか。

私が実際にトレー ...

2018年7月25日学校問題

学校という組織はとても閉鎖的で何かトラブルが起きても中々表面化されない部分があります。

友達同士のトラブルやいじめ、そして生徒が先生へ、先生が生徒へと暴言を吐いたり、暴力を振るったりといったケースも決して珍しいことではありません。

その中でも部活動は、学校の活動でありな ...

2018年7月22日学校問題

子供達も中学生になれば、幼いころとは違い、大人の言動に疑問を抱いたり、最悪な場合だと馬鹿にしだすといったことが起こります。

大人たちが考えている以上に子供たちは大人の言動を冷静に見極めているのです。

特に感情的に怒鳴って子供を服従・コントロールできるのは、小学生まで。

2018年7月22日学校問題

子供達が小学校や中学校に進学すれば、誰にでも起こりうるのが「友達同士のトラブル」です。

そのトラブルには、子供同士で解決できるものから、担任の先生に手助け・指導してもらいながら解決できるもの、親同士が面談をして話し合わなければならないものまで、トラブルの大きさは様々です。

2018年7月20日学校問題

お子さんがいじめにあった場合、親御さんが気づいたり知らされるのは、お子さんがいじめられるようになってからかなり時間が経った後になります。

その大きな原因は、子供自身がいじめられている事実を親に知られたくないということにあります。

それは親を信頼していないなどの理由からで ...

2018年7月19日学校問題

子供が不登校になってしまった時、親として一番辛いことはその事実を受け入れることだと思います。

まさかうちの子が・・・と戸惑いを隠せない親がほとんどでしょう。

しかし、現実問題はどの子供にもそうなるリスクが一番高くなる時期が「中学生」です。

平成27年には、約 ...

2018年7月19日スポーツ少年団

いじめって学生時代だけでなく、社会に出てからもあるんですよね・・・。

いい年した大人がなぜ?って思いますが、一つ言えることはいじめる側がそれでストレスを発散したり、快楽を感じている可能性があるってことです。

よく「いじめられる側にも問題がある」なんて言いますが、それって ...

2018年3月28日メンタル強化

人が生涯を終える際、心から後悔することは、「あの時、あんなことをしなければ、もっと違うものを手に入れていたのではないだろうか・・・」と悔やむ時ではなく、「あの時、あれをしていれば、私の人生はもっと充実していたに違いない」と悔やむ時だと言われています。

つまり、何もしなかった時の後悔 ...

2016年2月15日ペアレーチング

皆さんはスポーツをする子供達がメンタル面を強化したり、競技能力を上達させるのに大切な事は何だと思いますか?

「負けたくないという気持ち」

「試練を乗り越える強いメンタル」

「夢を諦めない心」

など、どれをとっても、なくてはならないものだと思います ...

2015年12月20日メンタル強化

メジャーリーグでも一目を置かれているイチロー選手ですが、彼は「自己管理能力」を称賛されていることでも有名です。

マーリンズのマイケル・ヒル強化責任者も「彼ほどの周到な準備をする選手はいない。彼は成功するために、成果を上げるために、毎日完璧な準備をしている」と話していますし、イチロー ...

2016年2月18日ペアレーチング

スポーツ少年団を通して、様々な指導者やお父さんお母さんの考え方を見てきましたが「これが絶対に正しい!」と言った答えはなく、その時その時に応じて変わってくるものだと感じました。

その中でも様々な意見があるのは 「褒める」という行動。

・褒めることでやる気が出るのだから、と ...

2017年1月13日ペアレーチング

皆さんは夢を叶える子供の共通点って何だと思いますか?

「自分を奮い立たせる闘争心」

「負けない強い心」

「夢を諦めない心」

「努力を惜しまない負けん気」

など、夢を持っている子供達にとってはどれも必要なものだと思います。

...

2016年2月13日メンタル強化

心理学でやる気を高めることを 「動機づけ」(モチベーション)と呼び、モチベーションを保つことはスポーツをするうえでも、勉強をするうえでも、子供達が出す結果に大きな影響を与えます。

動機づけには「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」の2つの方法がありますが、多くの親御さんが子供のやる ...

2015年10月1日スポーツ少年団

史上最低!ヘッドコーチのテクニカルファールで逆転負け事件から6日目の今日、コーチと男子保護者で保護者会が開かれました。その中でヘッドコーチが話した内容はこのようなことでした。

・自分は間違った指導をしているとは思っていないということ。

・子供達には勝つ喜びを味あわせてあ ...

2016年2月7日スポーツ少年団

社会に出ると、後輩や先輩、上司や取引先など様々な人との付き合いがあります。

個人対個人の付き合いでも大変な思いをするのに、学校のママ友やスポーツ少年団のママ友のように、お子さんがあっての付き合いになると、更に頭を悩ませているお母さんやお父さんが多くいらっしゃるようです。

2015年10月5日コーチング

クラブチームや学校の部活動など、子供達がスポーツに取り組む環境は昔よりも増え、嬉しいことに、世界で活躍しているアスリート選手も多くみられるようになりました。

子供達が現在しているスポーツと将来的にはどうのように関わっていくのか、いつまで今のスポーツを続けるのか、それは選手である子ど ...