スポーツで行う効果的な6つのイメージトレーニング

2015年12月14日メンタル強化

バスケットボールをする子ども達

子供達がするスポーツといえば、野球やサッカー、バスケットボールなどの球技に加え、柔道や剣道などの武道があげられますが、どの競技をとっても「心技体」の全てが揃っていなければライバルに勝つことはできません。

それは自分自身だけでなく、チームのレベルが上がれば上がるほど、メンタルトレーニングの重要性に改めて気づかされるものです。

私たち人間の脳には、イメージしていることを現実にしようとする力が備わっています。逆に言えば、脳でイメージできていないことは、身体も思うように動いてくれないということです。

トップアスリートと呼ばれる選手の多くは、試合前になると成功のイメージを脳でつくっています。専門分野の研究からも、試合前にイメージトレーニングをした方が実際の成功率が上がるという報告があります。

イメージトレーニングと聞くと、子供にはまだ早い、子供にはハードルが高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それは違います。

もしも本番で本来の力を発揮できなかったり、思うようなプレーができず悩んでいる選手がいたら、この記事を参考にイメージトレーニングを習慣にしてほしいなと思います。

今回はプロのスポーツ選手も行っている 「効果的な6つのイメージトレーニング」についてご紹介したいと思います。




メンタルとパフォーマンスの関係

イメージトレーニングの説明に入る前に「メンタルとパフォーマンス」の関係について簡単にお話したいと思います。

スポーツをする子供達が、十分な実力を発揮できるように、自分の脳や心をコントロールする事ができれば、それは大きな「強み」や「自信」へつながることは、説明するまでもないでしょう。

しかし、それは気合だけでどうにかなるような単純なものではありません。

たとえ日々の辛い練習に耐えても、その成果が本番で発揮できなかったり、やってもやっても上達しないと感じてしまえば、モチベーションは低下してメンタルが乱れ、パフォーマンスは低下してしまいます。

その精神の乱れを整えるのがメンタルトレーニングです。

メンタルトレーニングには、モチベーションを保つ、目標を掲げる、平常心を保つ、集中力をつけるなど幅広くありますが、今回はその中の一つ、イメージトレーニングについてお話ししたいと思います。



イメージトレーニングの効果とは

人の脳は「現実」と「イメージ」を区別したり、認識することができないと考えられています。

つまり、イメージトレーニングを行った回数だけ、実際に体験したものだと脳は認識してくれるということです。

実際のプレーでは何度も失敗してしまうようなことでも、頭の中で「成功」を何度もイメージすることによって、脳に焼き付けることができ、それだけで経験値が上がったと脳は認識してくれます。

プロのスポーツ選手がイメージトレーニングの時間を大切にする理由は、そんな脳の特性にあります。

思考とイメージトレーニング

野球をする少年達

人は「失敗してはいけない!」と考えれば考えるほど萎縮して失敗してしまうものです。

私たちは当たり前のように日々行動していますが、人は誰でも行動を起こす前に「思考」がないと動くことができません。

そして、その思考は常にポジティブであることが試合での成功率を高めてくれます。

たとえば「失敗してはいけない」と考えると脳に伝達されるのは「失敗している自分の姿」で、「成功させるんだ」と考えると脳に伝達されるのは「成功している自分の姿」なのです。

つまり「失敗してはいけない」ではなく「成功させるんだ」と試合に挑むことが勝利をたぐり寄せる「カギ」になってくれるということです。

イメージトレーニングのコツ

選手である子供達に「良い試合の流れを作りたい!」という思いがあっても、相手チームに試合の流れを持っていかれてしまえば、思うような動きができず、そのまま試合終了・・・なんてケースもあると思います。

子供達もコーチも、そんな心の折れるような試合はできればしたくないし、応援している親としてもできれば見たくありません。

ここで大切なことは、悪いイメージは悪い結果を引き起こしやすくし、良いイメージは良い結果へとつながっていくということで、試合前には、試合での良いイメージを頭の中で何度も繰り返し、徹底的に焼き付けておくことが大切です。

試合前に怖気づいている選手に「何も考えるな」と言っても中々それはできません。

頭の中に犬を描くなと言われると犬をイメージしてしまうことと同じで、マイナスな思考を抱いてはいけないと考えてしまえば、失敗してしまう自分を想像してしまうものです。

ここで知ってもらいたいことは「人の脳で否定と肯定の共存はあり得ない」とうことです。

試合前は肯定的なイメージトレーニングを徹底的に行いましょう。

2015年12月14日メンタル強化

Posted by kids-athlete