スポーツ少年団

人にはそれぞれ相性というものがあります。

恋人や夫婦・会社の上司や同僚・友達など、自分に相性が良い人と一緒に居るときは心がとても穏やかになれるものです。

しかし、何が好きとか嫌いとか理屈でなくとも、なんとなく相性が合わない人はいます。

話が噛み合わなかったり ...

ペアレーチング

子供達も小学校低学年くらいまでは、親の言うことを素直に聞くし、親に怒られないようにと言うことを聞きます。

しかし、子供の成長と共に親も子供との接し方を変えていかなければ、子供への思いは伝わりませんし、子供達も親の話を吸収してくれません。

そのことで悩んでいる親御さんはた ...

メンタル強化

スポーツ少年団や中学や高校の部活動などでスポーツをしていれば、子供達は年間を通してたくさんの試合を経験すると思います。

もちろん、その中で勝ったり負けたりを繰り返して成長していくのですが、スポーツの楽しいところは強いチームが必ず勝つかと言えばそうでないところです。

強い ...

メンタル強化

日々の練習で個人能力は上がっているはずなのに、試合に勝てない・・・。このようなことは決して珍しい話ではありません。

逆に個人個人の能力差では負けていても、チームとしての総合力が高く、それぞれの能力を最大限に引き出せるチームは勝負に勝てることができるのです。

それは指導者 ...

スポーツ能力UP

楽しそうに運動をする親子

以前、身長は遺伝だけで決まらない!【必見】背を伸ばす5つの栄養素では、子供の身長は遺伝だけでは決まらないという事をお伝えしましたが、今回は運動神経は遺伝なのか?ということについて考えていきたいと思います。

子育てをしているママやパパの中には、自分たちが運動音痴だからきっとこの子も運 ...

スポーツ少年団

子供達がスポーツをしていると、ママ友同士で色々な方との関りが増えると思います。中には本当に信頼できる人と出会えることもあるかもしれません。

しかし、それは本当にごくまれなことで、 多くの場合は嫉妬や妬み、引きずり合いなど黒い部分がスポ少にはたくさん見え隠れしています。

...

メンタル強化

人が生涯を終える際、心から後悔することは、「あの時、あんなことをしなければ、もっと違うものを手に入れていたのではないだろうか・・・」と悔やむ時ではなく、「あの時、あれをしていれば、私の人生はもっと充実していたに違いない」と悔やむ時だと言われています。

つまり、何もしなかった時の後悔 ...

メンタル強化

皆さんはベストセラー「思考は現実化する」の著者、ナポレオン・ヒルをご存知でしょうか。

1930年代に彼はこう言いました。

頭のなかで考えたことを、心から信じられるのなら、人はそれがそんなことでも達成できる

当時はこの言葉に対して否定的な意見が多く聞かれました ...

ペアレーチング

スポーツをする子ども達

皆さんはスポーツをする子ども達にとって大切なこととは何だと思いますか?

「負けたくないという気持ち」「試練を乗り越える強いメンタル」「夢を諦めない心」など、どれをとっても、なくてはならないものだと思います。

スポーツで結果を残すために、もっともっとメンタルを強化してほし ...

メンタル強化

試合を始めるバスケットボール選手たち

メジャーリーグでも一目を置かれているイチロー選手ですが、彼は「自己管理能力」を称賛されていることでも有名で、マーリンズのマイケル・ヒル強化責任者も「彼ほどの周到な準備をする選手はいない。彼は成功するために、成果を上げるために、毎日完璧な準備をしている」と話していますし、イチロー選手自身も「ハイ ...

ペアレーチング

スポーツ少年団でサッカーをする子ども達

スポーツ少年団を通して、様々な指導者やお父さんお母さんの考え方を見てきましたが「これが絶対に正しい!」と言った答えはなく、その時その時に応じて変わってくるものだと思います。

その中でも様々な意見があるのは 「褒める」という行動。

・褒めることでやる気が出るのだから、とに ...

ペアレーチング

皆さんは夢を叶える子の共通点って何だと思いますか?

「自分を奮い立たせる闘争心」「負けない強い心」「夢を諦めない心」「努力を惜しまない負けん気」など、夢を持っている子ども達にとってはどれも必要なものだと思います。

夢に向かって前へ進む子ども達はとても輝いて見えますが、時 ...

メンタル強化

心理学では、やる気を高めることを 「動機づけ」(モチベーション)と呼び、モチベーションを保つことはスポーツをするにも勉強をするにも、子ども達が出す結果に大きな影響を与えます。

動機づけには「外発的動機づけ」と「内発的動機づけ」の2つの方法があります。

今回は、それぞれが ...

スポーツ少年団

史上最低!ヘッドコーチのテクニカルファールで逆転負け事件から6日目の今日、コーチと男子保護者で保護者会が開かれました。その中でヘッドコーチが話した内容はこのようなことでした。

・自分は間違った指導をしているとは思っていないということ。

・子ども達には勝つ喜びを味あわせて ...